Teddy Dan Special Work shop 終了いたしました。

みなさんこんばんは。大枝です。

先日の25日日曜日に、年1度ではありますが、恒例の 「Teddy Dan」さんのSpecial Work Shopが、開催されました。大体夏ぐらいにお呼びさせて頂いていましたが、今年はこの時期となりました。
 

 

久しぶりにDANさんとお会いしましたが、「年にはかなわんなぁ~」と言われつつも、世界に足を運び、審査員やレッスン、そして講義(ダンスの歴史)をされているようです。
 

 

世界チャンピオンになって、40年。現役でSHOW Dancerとして活躍して44年のキャリアを持ち、日本国内はもちろん海外に行き行動されていることはもの凄いことだと改めて感じます。日本の重鎮の方ですね!!!!
 

 

さて、レッスンですが、1本目は、リズムを中心とし、感じ方、アクションの取り方で、踊りが変わる。踊りが変わると言う事は、下のリズムで感じても、「反対のリズムに腰や体に変えると踊りが変わる。」と言う事です。何でも良いからやってみたら、分るかも。
 

 

ただ、その感じ方が普段のフリースタイルで踊っているときに出るか出ないか(>_<)そう簡単にはいかない。反復練習が必要ですね。
そして、手のリズムと、足のリズムが違うトレーニング。これね、簡単そうで「めちゃくちゃムズい」半端なく。受けた人しか分らない。この文章全体も受けた人しか分らない(^_^)すみません・・・
 

 

いずれにしても、思ったこと。
 

 

教えてもらった流れや、動作が出来ても、こなせても、実戦にいかせれたり、フリーで踊ったときに「自然と」出るか出てるかどうか?って感じですね。でも挑戦のみ、諦めずに!!!!!
 

 

DANさんが、デモンストレーションしてるのを見て、つい出た言葉。
 

 

「いいなぁ~いいなぁ~」と(^^;)
 

 

シンプルで、リズムの質感もあって、雰囲気もあり、カッコイイんです。当たり前ですけどね(^^;)
 

 

そして2本目は、なんと全国でワークショップ周られている時に行なっている振付け。これは、本当にラッキー。ソウル、ロック、ポップ、ワック、ブレイクと各ジャンルのスペシャリストが、シンプルな振付けをし一つの作品にした内容。最後は、みんなでポーズ。
P1020178
 

 

2レッスンを終えてみた感想は、終始真剣でありつつも、爆笑な空間もあり、笑顔で踊っていたレッスンでしたね。
 

 

DANさん今年も、貴重なレッスンと大切な要点を指導して下さりありがとうございました。「自分のスタイルを崩さず、踊り続けて下さい。」と受講生に伝えてくださりました。
 

 

今回受講出来なかった方は、2019年来年も呼びますので、そのときは是非受講してみて下さい。
受講して下さったみなさん、ありがとうございました。今回のレッスンを自分の宝物にして踊りの引き出しを増やして行きましょう!!!!!!!
 

 

ありがとうございました。

レッスン風景です。
P1020164
P1020159
P1020155
P1020144

P1020143

P1020135

P1020132
P1020129

IMG_0310