YascoさんスペシャルWork Shop !!!

皆さん、お盆はどのようにお過ごしでしょうか?大枝です。
昨日は、広島でADETOOとしてSHOWをしに行ってました。そして明日行なわれるスタジオバトル「ぷちファンキーピープル」皆さん今からでもエントリー出来ますので明日当日13時にスタジオに起こし下さーーーーーい。
待っております。
 

 

さて、先日8月5日(日)にSTOMP岡山店でRm sister のYascoさんのワークショップが開催されました。
このワークショップは、STOMP講師の”GAKU先生”主催によりスタジオで行なわれました。呼ぶことは簡単ですが、長年の付き合いがある事で開催する意味が重要なんだと感じております。(^o^)

 

 

 

まず最初に行なわれたのが「SOUL」クラスから
 

 

20分くらいによるウォーミングアップから始まったのですが、YASCOさんが音楽に合わせて「色々なリズムの取り方」「ステップ」をしていく中で、受講者もその動きを真似て、ノンストップで踊って行きました。
 

 

1
 

 

2

こういう事を言われていました。
 

 

「力を入れて踊るのではなく、音楽に合わせて気楽に踊り続ける」
途中、「力を入れたり止まったりする動き」もあれば、「ずっとノリ続けたり」様々なリズムを「ずっとキープして」踊り続ける。
 

 

3

YASCOさん曰く、”クラブで踊っている感覚で!!”

ここ重要ですね!!!!踊りを長く続けていくと、絶対その気持ちになるはずです。今は違うにしても、皆さん踊り続けてみて下さいね。
 

 

そしてステップの練習(^_^)
4

ステップの時は、足の裏の使い方と体重移動を意識して教えていました。この体重移動がダンスのかっこよさを生み出すのだと感じております。
 

 

5
 

 

最後には振り付けです。

振り付けで使った曲は、YASCOさんが最近見つけたお気に入りの曲でした。ワークショップではこの曲を使うと決めていたらしいです。(^o^)どんな曲かと言いますと、皆さんご存じのBruno Marsのremix。かっこ良い気持ち良い曲でした。
6
 

 

7

前半の振り付けに入る時、音楽は全く流さずに振り付けを教えていたんですが、これには意味があるようです。それは、「ただ曲にのって振り付けをするのではなく、まず1つ1つの動きやリズムをしっかり意識するため」しびれる言葉ですね!!!!
 

 

様々なSoulダンスを組み合わせた動きの振り付けで、膝の力を抜いてステップをしたり、上半身の動きを止めてステップしたり、途中と最後は、フリーの空間を作ったりして、ただ振り付けをこなすのではなく曲に合わせて振り付けを各々のスタイルで踊って貰う内容でした。
 

 

8
 

 

9
 

 

終始、SoulレッスンをしているYASCOさんはずっと音楽にのっていて楽しそうでした。そしてずっと踊り続ける90分レッスンであり、みんなとても気持ちの良い汗を流していました。

SOULを受講して下さった皆さんお疲れさまでした。またこの機会があるとき是非受講して下さい。
 

 
YASCOさん有り難うございました。

10