CHAKA先生に突撃インタビュー☆

皆さんこんにちは!倉敷より中村がお届け致します!

 

日中暖かくなってきましたねヽ(*´∀`)ノ

今日もとっても気持ちいい天気でした!

レッスンでも生徒さんの額から良い汗が流れてましたよ!!

 

さて、今日土曜日は、

CHAKA先生のFree Style Jazzと、

私のゼロから始めるダンスDAYです♪

 

3月10日からは、新しい講師であるSachika先生のHip Hopも始まりますよ!!

受講希望の方は、もうしばし「もういくつ寝ると・・・」を歌いながらお待ち下さいね。。。

 

そして!この2月から土曜日にレッスンを開講した

CHAKA先生の事をよく知らない方も、おられるのでは。。。

ということで!!!

今日は直撃インタビューしてみました\(◎o◎)/!

 

以下インタビュー形式でCHAKA先生をご紹介致します!!

 

CHAKA先生にインタビュー☆

image1 (19)

 

Q1. 2月より新しいクラスとして”Free Style Jazz”をスタートしましたが、

  他のレッスンとは一味違う様な流れという印象があります。

  レッスンでこだわっているところはどういったところですか?

 

CHAKA先生;レッスン内容は、正しい身体作りを多目にしていますので、

60分は【ストレッチ、筋トレ、アイソレーション※1コントラクション※2】をゆっくり行います。

慣れるまでは難しい動きもあるので、回を重ねて少しずつ、ジャズに限らず様々なダンスや、

健康な生活に必要な身体の基盤を整えていってもらえたらと思います。

そして、後半に振付を行います。ジャズダンス未経験者にとってはやはり最初は難しい動きもありますが、

その分できないところに時間をとって丁寧にレッスンしていきます。

 

Q2.CHAKA先生がダンスを始めたキッカケをおしえて下さい。

 

CHAKA先生;私がダンスを始めたのは、周りに比べて早い方ではなく、16歳の頃でした。

きっかけは小さい頃から憧れていた【バックダンサー】です。

テレビを見る時も、メインアーティストよりも後ろで踊っている人たちに興味がありました。

「なんのジャンル踊ってるの??」ってところから入り色々なジャンルを知りました。

それからダンスの専門学校へ入り、バレエ、ジャズ、タップ、ヒップホップ、ロック、ハウスなどを勉強し、

自分のダンスに繋げました。

 

Q3.ダンスの面白いところをおしえて下さい。

 

CHAKA先生;沢山のジャンルを知ることもダンスの楽しいところだと思います!

同じジャンルでも先生によってスタイル※3が違うものです。

それぞれのジャンルに決まった基礎はあるけど、それを元に音の取り方や動きの雰囲気など自由なので、

個性があって面白いですよ!

 

Q3.これからレッスンを受講したいと考えている方へ、メッセージをお願いします!

 

CHAKA先生;未経験者の方は、初めてレッスンを受けるのだから、出来なくて当たり前です。

みんなそこからのスタートです。諦めず挑戦してほしいです^^

IMG_0448

 

☆ダンスコトバの助け

※1:アイソレーション…首、胸、腰を中心に身体の部分毎を別々に動かすトレーニング。

ダンスレッスンでは、どのジャンルにも必要不可欠な基礎の練習方法。

※2:コントラクション…頭の位置をできるだけ動かさず、下腹部を引き上げ、背中を広げる動作。

ジャズダンスのウォーミングアップでは必ずと言っていい程行われる。

身体の軸を綺麗に作る上で欠かせない訓練の一つ。

※3:スタイル…ダンスはジャンルが分かれているが、同じジャンルを踊る、同じ動きをする場合でも、

ぴしっと全てが同じではなく、人によって違う雰囲気やニュアンス、癖を持つ。

その人らしい「個性」をスタイルと呼ぶ。

 

 

CHAKA先生、ご協力ありがとうございました!!

 

 *レッスン情報* 

毎週土曜日 12:30~14:00 Free Style Jazz 初心者 / CHAKA先生

 

受講希望、見学希望の方はまずお電話下さい(^O^)♪

ストンプ倉敷店 086-697-5377

 

その他、何でもお気軽にご連絡下さい~☆