STOMP CONCERT Vol.8 Okayama & Kurashiki 合同発表会 終了致しました。

昨日、16日(日)に岡山市民会館でSTOMP CONCERT Vol.8 合同発表会が終了致しました。

8回目であり、okayama店が10年を迎える事が出来(実際は11月20日ですが・・・)2004年から表町の小さい場所からSTARTし、ほぼ手作りのスタジオのフロアーを踏んで汗を流してくれた生徒の皆様、そしてスタジオに関わって下さった皆様、心よりお礼申し上げます。

2年目で、スタジオを閉めようと思い最初で最後の発表会を行った時の事を昨日は思い出しました。
あれから、8年経ち10年を迎えられ周りにいるSTAFF、講師に助けられここまで来れたんだな。ともちろん、自分も努力し反省し成長させて頂きました。

今年は、初の試みとし各担当講師が持つクラスを一つにし、テーマ作品として進めて頂きました。本番は見れませんでしたが、リハーサルで見させて頂きましたがどのクラスも作り込んでいて、流れや伝えたい事が素直に伝わってくる作品でしたね。

OPENINGのVJは、10年のSTUDIOの歴史から、歴代発表会の模様。そして現講師のプロモーションが入った映画のような映像から始まり、本年度、JAPAN DANCE DELIGHT WINNER 「BUSTA JAKK BOOGIE」 MC TAKE-Cから1部〜3部まで作品が登場。最後は講師パフォーマンス。

そして、グランドフィナーレはSTOMP DANCER 295名全員で踊り幕を閉じました。

何年やっても、何回やっても思う様には進められず、来場者の方々にご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。来年度は、今年以上徹底し行うことが見えて来ましたので、更に進化した発表会を行ないたいと思います。緩い部分も必要ですが、主役の生徒をいかに演出出来るかをまず理解して頂き「STOMP」はこういうシステム。と言う軸をしっかり持ちそれで且つ、気持ちよく進めて行けるよう作って行きたいと思います。

厳しい部分もありますが、平等な事を考え皆さんが、少しでも理解して頂けるSTUDIOを目指したいと思います。

最後に今回も、沢山の企業様、店舗様お力頂き誠に有難うございます。
そして、この舞台を作り上げて頂いた、ステージ岡山の皆さん、映像制作の岡山第一ビデオの皆さん、VJ操作のエレックスの皆さん、パンフレット制作の橋本印刷所の皆さん、この会に関わって下さった全ての皆様にこの場をお借りしてお礼の挨拶と代えさせて頂きます。

素敵な舞台を、出演者に作って下さり有難うございました。

総括

11年目。新たなSTARTとし色んな方向へ作っていけるよう歩んで行きたいと心より思います。
今後共、STOMP両店を更に精進を重ねますので、今後も変わらぬご指導ご鞭撻を何卒宜しくお願い致します。

会場に足を運んでくださった皆様有難う御座いました。

IMG_7987.JPG

STUDIO STOMP 代表 大枝 秀信

STAFF&講師一同