ご挨拶

みなさん、こんにちは。スタジオSTOMP 大枝です。

 

昨日、11月13日(日)に第54回岡山市芸術際に今年も参加させて頂き、岡山市民会館で行われた、スタジオ発表会が終了致しました。

今回の生徒出演者は、211名の参加で賑わいました。が、怪我や急な病気で断念せざるを得ない状況で私自身も心痛みました。

出来れば、勿論当初の参加人数のまま、発表会を終えたかったです。どんな形でも参加して欲しい気持ちがいっぱいで・・・・仕方ありません。

今年一年の努力を、来年にぶつけて下さい。と伝えさせて頂きました。

今回のテーマは、「STOMP総合学園」

2004年前に建てられた、宮殿が今現在も残り、学園として生まれ変わり賑わう中、警備員「TAKE-C」がこの学園を警備してるかと思いきや、

実はこの学園にいる講師15名(STOMP講師)の調査をしに2004年前からタイムスリップして来た。と言う設定の中、各クラスが更に学園内で起こるテーマを決め全34クラスが、昨年同様舞台形式で作品を披露させて頂きました。昨年は、警備員がマネキンと言うオチで締めたんですよね!!!

そして今年の最後のオチは、私が生徒全員にメッセージとして、ステージ岡山梶田さんに警備員の上司と言う設定で登場してもらい

「最後まで諦めずに頑張れよ」と言うセリフで幕を締めました。

この物語は、「TAKE-C」が書いた「小説」の中の物語を進行して行きながら、進めた舞台でした。TAKE-Cはタイムスリップして来たのではなく、現代の警備員として小説家を目指す人だったんですね。ヽ(´▽`)/ DVD見たい!!!!と思った方はまだ注文出来ますので、スタジオまで(^O^)お早めにね!!!

 

いつも、スタジオの発表会にMCとして神戸から来て、慣れない役も快く引き受けてくれて、ありがとうございます。来年も是非とも宜しくお願いしますね(^O^)

 

私も初めて、脚本、構成をさせて頂き良い勉強になりました。勿論色んな方にアドバイス頂いて完成してるので全て僕が!!と言う訳ではありません(゚∀゚)

正直何度も挫けそうになり、挫折しそうでしたが、生徒さんの発表会に向けるダンスをしている姿を見ると、簡単に諦められませんでしたね。

力頂きました(^Д^)有難うございます!!!! 何分私も素人で荒削りだらけでしたが又機会があればやってみようと思います(^Д^)

 

今回で10回目の発表会。

 

なんと2007年の第1回発表会から10回連続で参加して頂いてる方が11名おられました。

11名ですよ。\(◎o◎)/!

嬉しすぎます。その方々に、サプライズで、表彰式をさせて頂きました。

私も読みながら、感極まりで・・・

 

続ける難しさ。身に染みて感じました。

 

11名の皆さん、ありがとうございます。これからも無理せず続けて下さい。

 

そして、「今年の主役の生徒の皆さん」

 

初めての参加の方、2回目、勿論今回で9回目の方と皆さんに「心からありがとうございます。」と言う気持ちです。又、これからもダンスを通じて、色んな物を「感じ」「見つけ」「新しい物にチャレンジし」皆さん自身の道を作って頂けたらと思っております。ダンスは一つの「キッカケ」で良いと思っています。

 

明日からまた汗を流しましょう。(^O^)

 

最後にこの度も、沢山の企業様、店舗様、舞台を作り上げて頂いた、ステージ岡山様、映像制作の岡山第一ビデオ様、パンフレット制作の橋本印刷所様、誇張似顔絵を描いてくれた後輩のゆうじ君、警備員役のTAKE-Cさん、運営チーム、スタジオアルバイトの皆、にお力頂き心から感謝しております。

 

2014年にスタジオが10年を迎え、2016年にスタジオ発表会が10回を終えましたが、これからが新たなスタートとし続けていこうと思います。

今後共、STOMP両店を更に精進を重ねますので、今後も変わらぬご指導ご鞭撻を何卒宜しくお願い致します。この会に関わって下さった全ての皆様にこの場をお借りしてお礼の挨拶と代えさせて頂きます。

 

「ダンスに上手い下手は関係ない」「年齢も関係ない」

 


                                                     IMG_1836

STUDIO STOMP 代表 大枝 秀信

STAFF&講師一同